迷宮

マヨルカ島ってどこだっけ?

「やわらかい手」を観ました。
ルパン三世のカワイコちゃん・峰不二子のモデルと言われる
マリアンヌ・フェイスフルが どんな人物なのか気になっていたから。

島は、地中海に浮かぶスペイン王国バレアレス諸島自治州だそうです。
で?
「マヨルカ・・・」思い浮かんだのは、
素潜り名人ジャック・マイヨール。
晩年、唐津の海に潜っていて、何故だか身近な人に感じたものです。
調べてみると、上海生まれのフランス人で島とは関係ありませんでした。
で?
何のために働くのかって事を思ったり・・・。
でもね、単純に彼女扮する主人公の周辺を楽しみましたよ♪

上映時間に間があったので、本屋さんへ・・・行っちゃった。

d0145972_0282942.jpg


で~?
またやってしまった・・・。
行っちゃうとね~欲しい本が~一杯あり過ぎて~・・・気付けば↑。

頑張って働くから、許す~♪
[PR]
# by 555nao-ya | 2008-02-20 23:58 | おでかけ | Trackback | Comments(5)

当り!

d0145972_18453148.jpg



昨日 届いた封筒。
?何かな?
紙じゃない手触り。
開けてみると~・・・











じゃあ~ん☆東袋(小巾折)だった♪

d0145972_1850354.jpg


有松鳴海絞×SOU・SOU青山店の展示会でアンケートに答えていました。
嬉しい!

d0145972_19592396.jpg



その時の お持ち帰り品♪




SOU・SOU
http://www.sousou.co.jp/
[PR]
# by 555nao-ya | 2008-02-19 19:22 | お気に入り | Trackback | Comments(6)

渋好み

d0145972_1851473.jpgd0145972_18512755.jpgd0145972_18514770.jpg









鉄紺は綿入半纏。 臙脂(えんじ)は着物。

柄にも色々ありますが、縞が好き・・・なんて言うと、
粋(いき)で鯔背(いなせ)で小股の切れ上がった艶い女~♪
が浮かびます。
とっても憧れ☆
仁侠映画の藤純子(現・富司純子)さんがイメージですが、
縞をお召しになっていらっしゃったかは、定かではありませぬ。

生成りの芝は、襖の唐紙。

京唐紙が よく知られていますが、江戸唐紙ってあるんです!
ご存知の方は「当たり前」でしょうけれど、
浅草通りを歩いていて通りすがりました。
間口の広いショウルームは、はじめ何のお店だか分からないくらいモダン。
ハイセンスで美しいのです☆

京の粋(すい)・江戸の粋(いき) どっちも欲しいです~。


江戸からかみ・東京松屋
http://www.tokyomatsuya.co.jp/index.html
[PR]
# by 555nao-ya | 2008-02-18 19:35 | お気に入り | Trackback | Comments(4)

稀な

お祝いの贈物を探していました。

モノは決まっていて、ボタンも何も着いていない「ベスト」。
ちょっと前まで「チョッキ」とか言いましたっけ。

誰かに贈りたいものを選ぶのって、難しいですね。
好みが違っていたりすると、なおの事。
贈ったことがない相手だと、喜んで貰えるかしら?って思ったり。
父は、贈ったり貰ったりするタイプではありません。
かと言って ビミョ~に好みがあるらしい・・・。

こういう場合、母に訊きます。
今年の2月22日は 父の古希なのです。

誕生日に、私達姉弟から贈物など した事がないんですね~。
(弟の名誉のために加えると、結婚してから何か贈っているようです)
イベント的なことは、大人になるに連れしなくなっています。
でも、還暦などの節目って何だか大切にしたいなあって。
だったら、形として残るものが好いかな・・・なんて。

フクロウの置物を集めているので、どうかな?
って思いを巡らせていましたが、先の「ベスト」に落ち着きました。
母の意見(好みも)だと、父が着そうってことで。

そんなこんなで 贈り出しました♪
[PR]
# by 555nao-ya | 2008-02-17 22:48 | つぶやき | Trackback | Comments(2)

激写?

d0145972_11313454.jpgd0145972_11321090.jpg

















携帯でカメラが使えるようになって好かったこと。

直ぐに「ぱちり☆」出来ます♪
ネオンサインが好いと「ぬ”この店、いつか入りたい」なんて、記録。

ずっと写真が好きで、自分で撮ったり焼いたりしていました。
どちらかと言うと、モノクロ派でしたが、
彩が思い通りに出るなら、カラーも好きです。
アラーキーや蜷川実花さんのような、トロケル艶。
森山大道氏のざらざら、細江英公氏の照り。
エッジの効いたシャープなのが好き。
どろっと混沌とした世界が好き。

なかなか名前が覚えられませんが、好きな写真は一杯あります。

本日公開の「アニー・リーボヴィッツ~レンズの向こうの人生」観ます!
写真家の名は知らねども、写真を見れば「!!!」の連続。

今日は何処の景色を切り取ろう。


おっと!忘れちゃいけない、福岡の名カメラマン・井上孝治氏。
温かい眼差しを感じます~♪
http://www.juliet.co.jp/main/special/inoue/index.html
[PR]
# by 555nao-ya | 2008-02-16 12:09 | お気に入り | Trackback | Comments(2)