男浴衣を着るコツ

男浴衣を着る時に基本的なコト。
帯を締める前に、紐で押さえる所から。

浴衣の前を合わせる。
①右手で衿先を持って
腰骨に向かって矢印→の方向に引込み、
②左手で
同じく、衿先を持って
腰骨に向かって矢印→の方向に引寄せると
肌けず紐、帯が〆られます。

d0145972_09403786.png



紐は、右手で浴衣を押さえつつ、真ん中辺りを持って
片方ずつ腰骨に引っ掛けて前から後へ。

d0145972_09473013.png




背中の凹んでいる所で交差させたら、
一度ヨコに引いて締め、矢印→の方向へ前へ。
再び腰骨を通って前で左右どちらかに寄せて結ぶ。
紐先がぶらぶらするようなら、締めた紐に挟み込んで始末。

d0145972_09421073.png


後は、角帯でも兵児帯でもお好きに。


着崩れる、を前提に着ましょう。
崩れたら、怖がらずに直せばヨイのです。




[PR]
by 555nao-ya | 2018-08-06 09:39 | ○着物着付 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naoyatic.exblog.jp/tb/27032858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2018年 目次 ちくちくお針教室〜9月の予定 >>