タグ:色 ( 18 ) タグの人気記事

いとおかし

d0145972_21563629.jpg


今 お預かりの 子供綿入れ長着。





d0145972_21584998.jpg


広げると、こんな感じ。


七五三は 再来月の11月ですが、肩揚・腰揚は前倒し。
子供物は 何にしろ かわゆかですね~*

この着物は お婆さま から お孫さんへ受け継がれたものだそうです。
三歳用に袂に丸みを付ける ご依頼でしたが、
綿入でもあり、このまま広口袖で腰揚だけしました。

更に ちいちゃくなって、またまた かわゆらしさが増します*




d0145972_2254954.jpg


地紋入に たくさんの色で。
[PR]
by 555nao-ya | 2008-09-23 21:55 | 歳時記 | Trackback | Comments(6)

お色直し

梅雨本番になりましたね~。
明日はちょいと、お日様がお目見えみたいですけれど。
さてさて、お知らせ♪

直やのおうち、お外のペンキ塗ります!


5月辺りから、のびのびになっていました。
梅雨の晴れ間が長く続いたりしましたが、ペンキを塗るには・・・。

てな訳で、明けてお天気が好い日にね。




d0145972_23585885.jpg




ペンキ塗りたい!って方は、
再びお知らせしますので、振るってご参加下さい♪
[PR]
by 555nao-ya | 2008-06-23 23:47 | ■直やのおうち・催し&お知らせ | Trackback | Comments(2)

もはや

沖縄・奄美地域が入梅したとか。
いよいよ紫陽花の季節ですね。
お隣の鉢植えも花芽がらしくなっています♪

先日、白い大輪を咲かせていた鉄線が
次々に紫や鴇色、水色の花を咲かせ賑やかです。


d0145972_23424015.jpg





去年の朝顔市で買った鉢からも、芽が♪





確か、青と紫に白い筋入りだったよね。

d0145972_2343526.jpg



植物にも人にも、雨は必要なのですけれど・・・
今日の気温からして、気分は、夏~って感じです☆
[PR]
by 555nao-ya | 2008-05-22 23:30 | お気に入り | Trackback | Comments(4)

模様替え

五月の新緑♪
今まで朱紅がお気に入りでしたが、ちょいとお色直し。
眩しい色ですね~。

芽吹いて行くには、このくらいで行ってみよう!

何せ今は大きな転換期、らしいので。
たくさん揺れてみましょうかね。

d0145972_12594472.jpg

[PR]
by 555nao-ya | 2008-05-02 12:51 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

こつこつ

三枚目が仕立て上り、発送、急ぎ物 終了!
とは言っても、仕立物が全部終わった訳ではありませんが。
ちょっと、一息~。

日程から遅れていたペンキ塗り、再開。
台所が終わりました~♪
明るくって嬉し~☆

さあて、次は今までの中で一番広い四畳半間。
オフホワイト、からし、黄土・・・
色々「色」を考えていたのですが、山吹にしてみようか!って。

d0145972_21331097.jpg





山吹(やまぶき)
 山吹の花の色から生じた色名で、平安時代から使われていました。
 わずかに赤みのある鮮やかな黄をさします。
 中世では、その色が黄金色に似ていることから、
 山吹の花という言葉が大判、小判をさすこともありました。

と、解説があります。

大判、小判がざっくざく♪
ってことはありませんが、エネルギーを感じる色味です。

ちょっとずつ、進め☆






d0145972_12435178.jpg







鈴木春信・見立太田道灌
[PR]
by 555nao-ya | 2008-03-13 21:13 | ■直やのおうち・催し&お知らせ | Trackback | Comments(4)

前衛あーと?

d0145972_218519.jpg

ペンキ塗りしています。
下塗りの水分が多くて、ローラー後が~・・・たれ。

WCが終わったので、台所を塗り始めました。
狭いので明るく☆ ってな訳で、アイボリー。

トタン長屋は、結構 古いらしい。
かなり頑丈な柱組みがしてあって、漆喰に墨塗り壁が見え隠れ。
残念ながら、全て化粧合板の下です。
よって、剥がすわけに行かず「ペンキ塗り」。

表面がつるんとしているので、
紙やすりしてから塗れば良いのですが、
そのままGO!しっちゃっています☆

よって、塗料を・・・
d0145972_21455551.jpg



はじく、はじく!




3度塗りで ようやくベタになります。
次は、四畳半間の天井・壁に。
全部 終わったら、ビフォー&アフター大公開!

乞うご期待?
[PR]
by 555nao-ya | 2008-03-07 21:56 | ■直やのおうち・催し&お知らせ | Trackback | Comments(4)

d0145972_1048437.jpg


名刺を作りました。
渋好みですが、美しい日本の色・鴇色(ときいろ)を想い。
家の「顔」は玄関と言われるように、
日本に於ける名刺は、一個人の「顔」ですね。

このちっちゃな一枚に「人と成り」が詰まっている様に思います。

鴇色は、朱鷺(とき)が翼を広げた時に見える、羽の下の色です。
朱鷺・鴇=ニッポニアニッポン(学名)
コウノトリの仲間で日本の何処にでも居た鳥です。
鶴と亀
の「ツル」は「トキ」ではないか?と言う研究もあるそうです。


d0145972_1146191.jpg

古来の人は、
ほの紅い鳥が舞うのを見ていたのでしょうね。





*厳密に言うと、名刺の色は一斤染(いっこんぞめ)です。
[PR]
by 555nao-ya | 2008-02-28 11:57 | お気に入り | Trackback | Comments(16)

温故知新

d0145972_1892591.jpg


大振袖が仕上がりました~♪

新反物ですが、古典柄で彩りもシック&ゴージャス。
大胆な配色と大きな図柄に錦糸が施されています。
黒く見えますが、地色は褐色(かちいろ)・地紋は繁菱に花鳥。

明治・大正・昭和初期・戦後から現在に至るまで
時代によって 色・柄・配置に流行があるようです。
それぞれに好さがありますね。

しっとりした物も、華やかなのも、ポップや粋なのも・・・
小物の取り合わせ、着方次第で更に幾通りも。

どんな帯を合わせるんだろう~♪


*褐色(かちいろ)=黒く見える程、濃い藍色(色の手帳・小学館)
*褐色(かっしょく)=やや黒味を帯びた茶色(同上)
[PR]
by 555nao-ya | 2008-02-07 19:00 | ちくちくお針教室にて | Trackback | Comments(6)