タグ:映画 ( 23 ) タグの人気記事

LIFE!

d0145972_23451142.jpg





追悼。


生きている私は、人生を楽しまずして 何としょう。











[PR]
by 555nao-ya | 2014-03-21 23:49 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

夏の思い出

八月も終わりだなあ~・・ なんて思う間に、九月になっていました。

今夏は とても仕立の仕事があって有り難い限り。
浴衣乙女お助け隊の着付も出来ましたし。





d0145972_1245231.jpg
d0145972_1255642.jpg

帯結びは リボン返しが やっぱり カワイイ*










隅田川の花火大会も 初ON THE 水戸街道で楽しみました♪

d0145972_1273818.jpg
d0145972_1275583.jpg
d0145972_128251.jpg





d0145972_1284173.jpg



東向島珈琲のメンバーさん♪















このまま帰るのも名残惜しいので、
ぷらって ししまる食堂・・ のつもりが 「寅さん」上映会が始まって ~深夜。

じんわり沁みる寅さん節。

旅立ちたくなる 今日この頃。






過ぎ行く夏に思いを巡らせつつ、気分はすでに 秋めいております。
[PR]
by 555nao-ya | 2011-09-01 12:13 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

大鹿村騒動記


d0145972_23375095.jpg


7月19日 原田芳雄氏の訃報を知る。
本日 遺作となった「大鹿村騒動記」を観た。






あああ 






ずっとずっと 好きなヒトはと 問われたら、原田芳雄氏と答えていた。 
私の中の男臭いヒト。


これからも ずっと そう答えます。
[PR]
by 555nao-ya | 2011-07-20 23:53 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

わが心の歌舞伎座

d0145972_12265890.jpg

昨日、ようやく行けました。

画は 一昨年の歌舞伎座。
会場のロビーから 建物のなくなった歌舞伎座の土地が見えます。

これまで 三回の建て直しを経て、2013年に 新たな歌舞伎座が開場予定。
ビルヂングの歌舞伎座。
どんな佇まいになるのでしょうか。

梨園に生きる人々 歌舞伎俳優、座を支える 更に多くの人々。

それぞれの思いが 建物から伝わる映画です。

歌舞伎や歌舞伎座を見たことがない人たちが ご覧になったら、
きっと 歌舞伎を観てみようと 思われることでしょう。
そして以前の 建物・劇場 歌舞伎座を見られず 残念に思われることでしょう。



上映が終わった後、後部座席で拍手が起きました。
灯りが点くまで 皆さん 立ち上がりませんでした。

「わが心の歌舞伎座」 東劇にて 3月11日(金)まで。
[PR]
by 555nao-ya | 2011-02-27 12:42 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

真実

19日から 東京写真美術館で
ドキュメンタリー映画「ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実」1974年製作 が始まる。
2010年6月19日(土)~7月16日(金)


世界報道写真展2010 と会期を重ねて上映される。
2010年6月12日 ( 土 ) ~ 8月8日 ( 日 )


ラヂオで開催されるとの情報を得たとき、これは見逃せない!と思った。


私が子供の時代、
安田講堂は陥落し、浅間山山荘事件があったり、ベトナム戦争が始まったり、
世の中は不安定であったらしい。

実際的に感覚として分からないけれど、何故だか 非常に惹き付けられるのである。


果たして、宇宙に思いを馳せる現代。
科学は進歩しているように見えるのだけれど・・ 。


世界中の何所かで、未だに争いが絶えない 今なのである。 
私たちは何をすべきか?
何をしないべきか?

広島・長崎から 65年、サイゴン陥落から たかだか35年。


残された争いの記録を 見てみたい。
[PR]
by 555nao-ya | 2010-06-20 00:43 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

寄り道


d0145972_13275035.jpg



a petits pas展 初日にお邪魔しました。

素敵なモノが いっぱい!!!

アンティークビーズのジュエリーはもとより、ディスプレイの小物たちが 更に素敵度を上げています*

ズームは出来ませんが ロングで画を。

ちびっ子トルソちゃんも居ます♪


18日(日)まで。











・・・中目黒に行く前に、ちょいと寄り道。












d0145972_13282943.jpg


新宿伊勢丹で開催の 京J-LIVING[茶の事] 4月27日(火)まで。

姫路の みわしゅうたろう氏 が彫金の茶杓をご出展。

いつかは 氏の簪が欲しい* と思っています。
















下丸子で 昭和の家事上映会。
スズさん節 炸裂☆  
カメラ目線で にこって、がお決まり♪



d0145972_13285732.jpg





d0145972_13293438.jpg



その後、久が原との間に位置する 昭和のくらし博物館 にも寄りました。



中原淳一と三丁目の夕日の世界が 広がっています。
周辺は おうちが無くなり、もう路地ではありませんでした。
以前は 奥の奥の どん詰まりのおうちだったのでしょう。
中庭に向いている窓は、階下も二階も 明かりが燦々と入ります。


「引き出しの中、開けても好いですよ」

の一言に うわ~♪ っと開け捲くり☆


母の子供時分の世代の暮らしが伺える場所です。
[PR]
by 555nao-ya | 2010-04-16 12:57 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

昭和のくらし

記録映画「昭和の家事」上映会がありました。

昭和30年代には 当り前に見られた、小泉スズさんによる家事色々。
大田区にある「昭和のくらし博物館」館長さんのお母さま。

撮影時 80歳。  飾らない そのままのスズさんが 何とも可愛らしい*

20年前に この記録映画は撮影されました。
よくぞ記録して下さいました。
当時も 既に「昭和の家事」を やっている人は少なくなっていたと思われます。
更に 今では やっている人は皆無のように思われます。

「掻巻(かいまき)を作る」「おはぎ」「お正月のしたく」「それからのスズさん」

残念ながら 機材のトラブルで「お正月のしたく」は途中まで。

とは言え、私にとっては「掻巻を作る」を観られただけで 満足♪
綿入れのコツが分かって嬉しい♪

よーし 一丁作ってみるか?  なんて。
[PR]
by 555nao-ya | 2009-12-15 23:28 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

映画の中のファッション 〜 10年1着 × 森岡書店 × kino iglu

1958年 「恋人たち」 ルイ・マル監督 上映と 
オーダーメイドの服作りをされている 10年1着さんとのトークコラボ。 

行って来ました♪


d0145972_163692.jpg





d0145972_14591.jpg

d0145972_142350.jpg


森岡書店さんの入っているビルは 好い感じにレトロ*






d0145972_0575922.jpg


10年1着さんの 映画における着眼点、さすがですっ。
真摯な服作りは お人柄から(トルソにも着せてありました)伝わります。



TOMORROW LAND のラヂオCM。
腕を磨くことは 目を磨くこと。
[PR]
by 555nao-ya | 2009-01-16 23:47 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

記憶

・・・クリスマスから こっち。 何していたっけ。
そうそう、発送したり 納品したり 問屋に行ったりしていました。


昨日は aさんからご案内頂いた
キノイグルー(シネクラブ)主催の移動上映会があり 経堂に行きましたっけ。

d0145972_22252826.jpg


チェコのアニメーション「ホンジークとマジェンカ」
ドリンク・お菓子・お土産~*


d0145972_22294017.jpg

d0145972_22312049.jpg


会場のCuraは 直やのおうち みたいな古い建物を素敵にリノベーション*

上映中、お店のアイドル的わんこが 足元をうろちょろ♪
ほんわかした雰囲気の店主さんも とっても素敵*
[PR]
by 555nao-ya | 2008-12-28 22:14 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

名優

d0145972_1333934.jpg



ショック!!!
緒形拳さんが 亡くなってしまったっ。

鬼畜。

印象的でした。
ご冥福を お祈りいたします。
[PR]
by 555nao-ya | 2008-10-07 13:02 | お気に入り | Trackback | Comments(2)