タグ:写真 ( 10 ) タグの人気記事

濹東懐古 半世紀写真展

会期終了までトップ掲載致します。

d0145972_12323667.jpeg
d0145972_12325408.jpeg

来る 6月9日より14日迄、
柳橋ルーサイトギャラリーにて、
坂田直 濹東懐古 半世紀写真展を行います。
初個展。初開催であります。

ワタクシに取りましては、今年二つ目の一大イベントであります。

宣伝、搬入、設置、事務方、など、何かしらお力添え、お助け下さると有難いです。

手伝うぜ!
て言う奇特な方、ご連絡下さい!



尚、展示写真は喪われてゆく景色であり、緊縛写真は含みません。



○写真展、同時開催催しについて

写真展「濹東懐古」は、入場無料にて、何方様もご覧頂けます。

同時開催「夜縛り」は、入場料 3000円(予約不要)。

その他、体験されたい方は、
体験費(要予約)、
•緊縛(着衣のまま) 3000円
•着付(緊縛用。着物レンタル含む) 2000円
•撮影(緊縛体験者ご自身のカメラ等で直やが撮影) 1000円
が それぞれ必要です。
フルセット9000円。

お問合せ•お申込は、直やにお願い致します。
03-3610-6061


皆さまのお越しをお待ちしています。













[PR]
by 555nao-ya | 2017-06-14 18:00 | ■直やのおうち・催し&お知らせ | Trackback | Comments(0)

写真展開催に寄せて


d0145972_20350744.jpg


写真は、一つの縛りである。
其処に封じ込める事実。喪われても、奥行きを持って記憶を呼び覚ます。闇は全てを包み、暗がりは陰影の中にヒトの持つ野生を鋭くさせる。探る嗅覚。白日の下に曝す光。切撮る視覚。画中の時は止まる。画外の時は流れる。瞬きの刹那。

現在棲む街、墨田区もご多分に漏れず、至る所で都市計画が進み街が変わりつつある。木造の家々は姿を消してゆく。其れは、暮らしの上で致し方無いのかも知れない。しかしながら、喪くされたものは帰らず、記憶の彼方に葬られる。一つ其の様な思いを懐き、この地に流れ来た者として、記憶の目撃者と成り得てみようと。日頃持ち歩く携帯カメラで何処まで切り取れるか。自身の備忘録。 


○半世紀写真展 
濹東懐古
6月9(木)〜14(水)
11:00〜24:00(最終日18:00まで)
入場無料

○イベント内イベント 緊縛観覧・体験
夜縛り
9(金)、10(土)、11(日)
20:00〜(開場 19:00)
入場料 3000円(予約不要)
体験参加費 別途(要予約)

会場 ルーサイトギャラリー


お問合せ・ご予約
仕立 直や(したてなおや)03-3610-6061










[PR]
by 555nao-ya | 2017-05-08 20:30 | ■直やのおうち・催し&お知らせ | Trackback | Comments(0)

真実

19日から 東京写真美術館で
ドキュメンタリー映画「ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実」1974年製作 が始まる。
2010年6月19日(土)~7月16日(金)


世界報道写真展2010 と会期を重ねて上映される。
2010年6月12日 ( 土 ) ~ 8月8日 ( 日 )


ラヂオで開催されるとの情報を得たとき、これは見逃せない!と思った。


私が子供の時代、
安田講堂は陥落し、浅間山山荘事件があったり、ベトナム戦争が始まったり、
世の中は不安定であったらしい。

実際的に感覚として分からないけれど、何故だか 非常に惹き付けられるのである。


果たして、宇宙に思いを馳せる現代。
科学は進歩しているように見えるのだけれど・・ 。


世界中の何所かで、未だに争いが絶えない 今なのである。 
私たちは何をすべきか?
何をしないべきか?

広島・長崎から 65年、サイゴン陥落から たかだか35年。


残された争いの記録を 見てみたい。
[PR]
by 555nao-ya | 2010-06-20 00:43 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

ベストショット☆

d0145972_16365589.jpg



この度の たまゆら會で 個人的写真を たくさん撮らせて頂きました。
ありがとうございました~*

子供教室の子供達、本稽古の大人も 
皆々 素敵な装いでお客様をお迎えしましたよ♪

そんな中での ワタクシ的ベストショット☆
まなざしの雰囲気が お気に入り。

ご本人にご了承の上、掲載させて頂きました。





d0145972_202105.jpg





バックシャン!









・・・!
大事な方を 撮り忘れ~っ!

おっしょさ~~~ん(泣)
[PR]
by 555nao-ya | 2009-10-14 19:45 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

来た!

d0145972_19584891.jpg


とうとう デジカメ買っちゃった♪
コンパクトな名刺サイズ。  
メタルな機械ちっくな感じが好きかも。

これから 宜しくね♪
[PR]
by 555nao-ya | 2009-04-28 22:50 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

界隈

更に 続き。



d0145972_23564428.jpg


元の主は、粋な 市丸姐さん*

漆喰壁に 書かれた番号は、姐さんが 覚え書きしたものだそうで。
「人力」なんて書いてあるっ。

人力車 のことですね。


d0145972_00244.jpg


窓にガラス乾板。 大変に貴重な 昔のネガです。





さてさて 美味しいランチを~♪

d0145972_0204322.jpg



d0145972_0212345.jpg



この界隈を庭とされていらっしゃる 問屋の f さんに教えて頂いた、伝丸。
粋な黒塀~ 見越しの松は ありませんでしたが、ここにも柳が~。

天婦羅定食っ。 お味噌汁が 旨~* 熱々ですっ。





デザート代わりに 和菓子♪

d0145972_030334.jpg



d0145972_0304935.jpg




同じく f さんに教えて頂いて、梅花亭。
子福餅が お薦め!てな訳で、餅好きの私は うはうはです~*

モンブラン風の生菓子も 上品なお味で~*




問屋街めぐりが 更に楽しくなるラインナップが 目白押しっ。
[PR]
by 555nao-ya | 2008-11-09 23:53 | お気に入り | Trackback | Comments(6)

印刷ごっこ

d0145972_2324112.jpg



お片付けで引っ張りますが・・・ これも、見つかった一枚。

ある年の年賀状。
今も「プリントごっこ」って あるんですかね~。

父が ○善だったせいか、妙な文具類が いち早く家にありました。
子供が買って欲しいモノは、なかったのにね~。

でも、プリントごっこは大活躍♪
シルクスクリーンと版画の中間、見たいな器具でしたね。
多色刷りも工夫したりして、お手軽「印刷」を楽しみました。
やっと白黒コピー機が出始めた頃で、
写真や図柄をコピーして版下を作ったりして。

今や パソコンの普及で おうちでカラーコピーや写真や
色んな事が出来るようになって。

当時は こんな日が来るとは思ってもいなかったなあ・・・。
[PR]
by 555nao-ya | 2008-09-22 23:22 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

秘密の・・・

昨日は 台風一過♪
ちょいと暑いくらいになりましたね~。

予定を繰り上げて、秘密の作戦会議(彩詠さん、使わせて頂きました~)。

 
d0145972_21475958.jpg
d0145972_21482190.jpg
d0145972_21483733.jpg








hさんのお土産~*
中身は、たくさんの種類の和菓子です♪
もう その日中に頂いちゃって~ うま~* 
ご馳走様でしたっ☆




ふと、箱の中を覗き出したのが元で お片付け、開始~。
気が付けば、丑三つ時も とおに過ぎ。



d0145972_21521339.jpg




お蔭で見つかった 探し物♪ いつの写真なんだかっ☆









おまけ☆

d0145972_2153388.jpg


恋の季節を大声で歌っていた頃。
[PR]
by 555nao-ya | 2008-09-21 23:47 | お気に入り | Trackback | Comments(4)

おしゃれ

d0145972_23434581.jpg



向田邦子 と言う女性(ひと)は、なんて素敵な人だったのだろう。

彼女の事は、何も知らない。
「父の詫状」
好かったな。

向田邦子シリーズの 小林薫と田中裕子の組み合わせが、これまた好い。

 
若かりし頃の写真の数々。
彼女スタイルや面持ちから、「きちん」とした感が伝わって来ます。

おしゃれは、そんな人となりを表すものですね。
[PR]
by 555nao-ya | 2008-08-30 23:42 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

激写?

d0145972_11313454.jpgd0145972_11321090.jpg

















携帯でカメラが使えるようになって好かったこと。

直ぐに「ぱちり☆」出来ます♪
ネオンサインが好いと「ぬ”この店、いつか入りたい」なんて、記録。

ずっと写真が好きで、自分で撮ったり焼いたりしていました。
どちらかと言うと、モノクロ派でしたが、
彩が思い通りに出るなら、カラーも好きです。
アラーキーや蜷川実花さんのような、トロケル艶。
森山大道氏のざらざら、細江英公氏の照り。
エッジの効いたシャープなのが好き。
どろっと混沌とした世界が好き。

なかなか名前が覚えられませんが、好きな写真は一杯あります。

本日公開の「アニー・リーボヴィッツ~レンズの向こうの人生」観ます!
写真家の名は知らねども、写真を見れば「!!!」の連続。

今日は何処の景色を切り取ろう。


おっと!忘れちゃいけない、福岡の名カメラマン・井上孝治氏。
温かい眼差しを感じます~♪
http://www.juliet.co.jp/main/special/inoue/index.html
[PR]
by 555nao-ya | 2008-02-16 12:09 | お気に入り | Trackback | Comments(2)