タグ:催し ( 346 ) タグの人気記事

旧住所・アパートの鍵、貸します?

「展示室、貸します」 モンロー張りに言ってみたい☆

直やのおうちでは、展示室を開放致します。
ご使用になりたい方は、非公開コメントよりお申し込み下さい。

ご使用条件・内容は・・・


d0145972_17522977.jpg


空間料金
(展示のみ)=一日=3,000円(3畳) 
              8,000円(3畳+4.5畳)
              いずれも 前払い。 (他、ご相談下さい)
             ・展示販売の場合=売上の 20% を申し受け致します。

(ワークショップ&教室のみ)=売上の 30% を申し受け致します。

展示販売に連動する ワークショップ&教室などは自由に開催(売上=全額使用者)して下さい。
防音がないので、大きな音は不可です。
  


搬入・搬出=一定期間(一週間など)の場合、始まりと終わりの日に各自お願いします。

時間=13:00~20:00(使用者によって、使用時間は変わります)
     搬入・搬出時間は、相談可。

DM=作者・使用者、持ち込み




ご使用内容は、自由。
布モノ、器、ジュエリー、古道具、発表、絵、写真、書、平面、立体、
朗読、お話会、お絵描き、クラフト・・・可能な限り、ジャンルを問いません。
(作品やご使用内容を確認した上で、お返事致します)


ご使用範囲=目安
玄関・2畳 脇・3畳(展示) 中・4.5畳(展示)(ワークショップ&教室)
水周り(台所)
お手洗い(使用者、ワークショップや教室に来られた方のみ)



d0145972_2338639.jpg


展示したら、こんな感じ?
(脇・3畳)


あなた次第で
如何様にも、お使い頂けます♪


・・・・・

展示室では 年に1回「長屋暮らし展」を開催しています。

作家の 作品発表の場を ご提供致します。

お気軽に お問合せ下さい。
[PR]
by 555nao-ya | 2008-02-29 17:53 | ○展示室のご案内 | Trackback | Comments(6)

駆け込み

ゆとりを持って・・・いつも思う事。
ところが「いつも」とは行かんのですなあ~。

ホントは、午前中から板橋区の北野神社である
「どんど焼き」に向かうはずでした。
 
発送するのに、仕上がっていない!
従って、荷造りも出来ていない!
建国記念日・祝日なので、集荷予約の締め切りが早い!

うえ~ん・・・って泣いている場合ではない。
急いでも、綺麗に仕上げなくては意味がない。
とにかく、手を動かす、動かす、動かす・・・出来た~♪

で、今度は電話したけれど、集荷のお兄ちゃんが来ない。

日本橋高島屋で開催中(明日、12日まで。最終日は17時)の
「おひな様とうつわ展」20時まで。
作者の方に在廊日をお訊きしていて、作品ともども お会いしたいのです。

あれ~?16時には渡しているつもりが、18時半になっても来ない!
オカシイぞ???って、もう一度、電話。
・・・やっと来た~! 19時。

もう かなり諦めモード・・・でしたが、いいや間に合う!!!

駅に走る。 
電車に乗れば、15分で着くはず!
が、良く見ると あっちの線が直通だった・・・が~ん。
それでもめげずに乗り換えて、閉店10分前。
 
駆け込み!って、誰も居ないじゃ~ん。
でもね、すてきな作品たちは拝見出来たんですよ♪

古角 志奈帆さんのHP
http://cinnamon-art.com/
[PR]
by 555nao-ya | 2008-02-12 00:29 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

d0145972_19391014.jpg


鹿児島 睦(かごしま まこと)さんのご案内が届きました♪

菊の下の方にある、白い「花」。
直径5cmくらいの陶器です。

今度は どんな作品が待っているんだろう~♪
[PR]
by 555nao-ya | 2008-01-28 19:35 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

浅草に蔵あり。

夜から「薩摩琵琶」を聴きに行きました。

ギャラリーエフ。
戊辰戦争があった頃に建てられた土蔵だそうな。
十畳ほどの板張りに、奏者と聴者が同じ目線で。
「開演しま~す」の合図と共に、蔵の扉が閉ざされる。
先ずは、解説。
そして、始まり。

友吉鶴心・「花一看」第五章~日本海海戦~

琵琶って、こんな音だったのだなあ~・・・と思わせる響き。
蔵 独特の響き。
間近に聴こえて来る、音の緩急。

以前、台東区アートアドバイザー会議の時にも
この方の演奏を お聴きしましたが、この空間は特別です。

二階には大きな梁があり、棟梁が書いたであろう墨書きが残っています。
中央には格子が切ってあり、階下を望むことが出来ます。
材木問屋の蔵として建てられ、
今は、展・演奏・あらゆるアート空間として活かされている蔵。
史実と共に生きて来た、物言わぬ証人。
[PR]
by 555nao-ya | 2008-01-24 23:55 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

目の正月

午前中から動く積りが、気付けば お昼過ぎ。

明日、終日の東京都現代美術館へ。
木場公園の中にあります。

d0145972_23303172.jpg



歩いて直ぐの深川江戸資料館では、先日の「東京手ぬぐいナイト」で
予告のあった「豊田コレクション・のれん展」。
初日でもあり、ご本人がいらっしゃって、少しお話出来ました♪

またもや腹が減り、目の前の「深川釜めしや」で がっつり。
あさりの炊き込みと、味噌のぶっかけ、岩海苔の吸い物、
炊き合わせに、お漬物、白玉。
の上に、葛きり黒蜜。
満腹至極。

最後に、目白の「ゆうど」では 冬の縁日 開催♪
この場所は、日常と違う時間が流れている 不思議空間です。

あれ?画像が上手く行かないぞ。
後日、入れますね。
[PR]
by 555nao-ya | 2008-01-19 23:55 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

千駄ヶ谷~駒沢大学~二子玉川

一月いっぱいは、まだまだ遊びモードです。

先ずは、年末から申し込んでいた「西川流・日本舞踊」の体験から。
国立能楽堂の研修能舞台に、素人ながら上がって来ました。
木肌に松と竹の描かれた舞台は「初」に ぴしゃり!な雰囲気。
「子」年でもあり、二月の節分を機に「吉村流・上方舞」を開始♪
上手になるには・・・小さな体験の積み重ねですって。

お気に入りのブログ・日向ーNoteから知った
イオギャラリー「江面旨美さんの手作りバッグ展」に。
今日から始まりで、ご本人がいらっしゃいました~。
シンプルでワイルドな「バッグ」の数々。
ぜ~んぶ欲しくなっちゃいます♪

そして~・・・一田憲子さん著
「仕事と暮らし ふたつの鍵を手にしたら」を見て、
行きたい!と思っていた[KOHORO]素敵です~・・・。
でも、お店に入るや否や、いきなり

「朝から何も食べて無くって・・・
この辺りで たっぷり食べられる、定食屋さんとかありますか?」

なんて訊く始末。
それが、とっても丁寧に親切に、お店の外にまで出て教えて下さいました~。
たぶん、あの方が店主さん、かな~?
食事して戻って来たら、その方は居られず、残念。
お初記念に 15cmほどのちっちゃい「木へら」を買いました♪
[PR]
by 555nao-ya | 2008-01-14 21:06 | おでかけ | Trackback | Comments(4)