タグ:きもの ( 351 ) タグの人気記事

探し物

ちくちくちく・・・
あ、たぶん、あそこにあるはず。

そろそろ新しい浴衣を新調しようと、当たりをつけていました。

前から持っていた浴衣地。
地直しまでしているので、巻き棒に巻いたまま箱に入れていたのに。
仕立ての途中で、気付いた時に出しとこうって。

ところがところが、あるはずの所にない。

今も見つからず、捜索中。
どこに入れちゃったのかなあ~・・・。
こうなったら、全部出してみない事には分かりません。

またまた。
お片付け~、やりますか☆
[PR]
by 555nao-ya | 2008-05-19 23:43 | ちくちくお針教室にて | Trackback | Comments(0)

マイブ~ム

昭和の日。
?あれっみどりの日ってなかったっけ。 いつ変わったの?
連休を取っている人達には、GW真っ只中ですね~。
今年は、全体的にお天気が好さそうですよ♪
ちょいと錦糸町まで自転車を飛ばしましたら、暑い!

春春と言っていましたら、夏はもうそこに!



d0145972_18531161.jpg


末の便に乗せそびれた、男浴衣。
この柄の名称が出てこない!
ナントカ繋ぎ(俵?)だと思うのですが・・・。
何方かご存知の方、おせーて。





d0145972_18571119.jpg


こちらは乗りました♪ 袷・紬 横段市松。









d0145972_1914251.jpg



日曜日の電話番は、オープンハウスの「部屋番」。
もう二度と見る事のない景色をぱちり☆



帰りに浅草ロックスのリブロで、彩詠さんのご本を探す・・・
「着物でみつける やさしい暮らし」

d0145972_1951655.jpg



って、おいおい☆
隣にあると、つい。 そしてまたまた、隣に・・・。
和関係・着物関係は手が出ます。




ところで、マイブーム。 (みうらじゅん氏の造語ですね♪)
脳関係。


d0145972_19215282.jpg



前から気になっていた、茂木氏著。
先のラヂオで「やさしく書いたら、売れた」とか☆
確かに、私にも「やさしい」です。





本を読むのが苦にならなくなったとは言え、
覚えるってのは、これまた子供の頃から苦手(意識)。
で、
何故に脳トレーニングかと申しますと、宅建勉強中☆
全然、頭に入らんっ。

d0145972_19271252.jpg




はじめの一歩シリーズ。
「マンガ」とありますが、専門用語、満載です☆






茂木氏曰く「ドーパミンを出せ!」
ですと。
ランナーズハイ状態です☆










d0145972_19495293.jpg


超・おまけ  じゅん氏と言えば・・・でしょう♪
[PR]
by 555nao-ya | 2008-04-29 18:45 | ちくちくお針教室にて | Trackback | Comments(10)

舞と香

書きたいことが一杯です☆
・九条館での催し
・建物と設え
・向島のカド・デビュー

かなりの充実度☆
何はさておき・・・








九条館で行われた「たまゆら源氏香・若紫席」


d0145972_1924247.jpg


匂い立つ藤が、お客様をお迎えします。




d0145972_1927153.jpg



川元ひとみ先生による
源氏物語のお話。







d0145972_19295865.jpg

d0145972_19301487.jpg

舞・「恋の手習ひ」師匠




d0145972_19345369.jpg


唄・杵屋勝理恵先生(左)   
三味線 ・杵屋勝孝先生(右)






お茶とお菓子で一息入れたあと、
出香・伊達晟聴先生  香元・師匠 による香席。




d0145972_1953567.jpg



床の間には、香り仄かな藤。











d0145972_2033897.jpg

たまゆら源氏香 ~源氏物語千年紀によせて
<その一・四月>

手につみていつしかも見む紫のねにかよひける野辺の若草
若紫
[PR]
by 555nao-ya | 2008-04-20 18:56 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

初めての、しっかり「お花見」♪
好い具合に晴れて、満開!の桜の下、宴会開始~♪

d0145972_18292087.jpg

d0145972_18294394.jpg


師匠を始め、着物をお召しの綺麗どころが揃うお膳に
行き交う人達も、ちゅうも~く☆仲間に入りたげ。
写真も撮られちゃったり☆





イベント会場では、お相撲さんが「餅搗き」。

d0145972_1919592.jpgd0145972_19192346.jpg



下駄を脱いで、
気合が入っています☆



d0145972_19194331.jpg




錦戸部屋の常光(つねひかり)君。
頑張れ☆






お茶屋では、舞妓ちゃんがお給仕していました~♪
菊千代さん。
d0145972_19251321.jpg










d0145972_1931123.jpg


屋形船も出捲くりの、
好かあ~お花見でした~♪
[PR]
by 555nao-ya | 2008-03-29 18:26 | おでかけ | Trackback | Comments(12)

行きつ戻りつ

雨の後、温い~♪
って有頂天になっていたら、再び雨。
隅田川の桜は、
もう咲きますよってなくらいに紅く色付いているのにね。

日曜の電話番の後、
不動産屋さんが「谷まち」されている、唄い手さんの新作発表会。
おうちに帰って、ちくちく。

夜半に仕上がった「結城紬」。
縞入鰹縞。

d0145972_15415117.jpg


私は体つきがしゃばい(痩せぎす)ので、大島より結城の方が好いみたい。
って言っても、結城なんて持っていませんが☆
柔かモノなら錦紗、堅いモノなら紬や木綿が好きです。




d0145972_1547390.jpg




上前の剣先はこんな感じ。
追い裁ち、衿・衽切り替え。
[PR]
by 555nao-ya | 2008-03-24 15:34 | Trackback | Comments(4)

役得

銀座・十字屋ホールでの催し

「山本陽子さん(女優)の「しなやかに美しく」
上方舞吉村流師範 吉村ゆらさんの舞いと杉浦聡さんの唄・三味線」

に行って来ました。
私は師匠のお手伝い~♪
役得です☆

山本さんは、ちゃきちゃきの江戸っ子気質。
ご自身の信条を貫く「男前」です(笑)
加賀友禅のお着物姿でおっとりした雰囲気・・・とは真逆の
炸裂トークで大笑い☆ 
ますます好きになっちゃいました~。
残念ながら「写真を・・・」とは言えず、握手だけ。

杉浦さんのお話と演奏の後、上方舞とコラボレーション。
師匠の舞は、静けさの中に佇む鷺のよう。

d0145972_2021963.jpg

雪に鷺。
ご自身が譲り受けられた 黒紋付を背景に舞われました。









ところで・・・
催しへのお誘い♪

d0145972_20313170.jpg



詳しくは、
←吉村ゆら師匠のHPをご覧下さい。

http://tamayurakai.com/
[PR]
by 555nao-ya | 2008-03-11 20:01 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

それでも

先週末から、急に立て込んで来ました。

詰め込んではいるけれど、多少のゆとりを持って予定組み。
ペンキ塗りも今日辺り、四畳半間に掛かっていたはず。

しかーし、予定は未定。
急ぎの仕事が入ります。
今週末までに、三枚仕立て送ります。

今 仕上がって明日送る、二枚。

d0145972_1274535.jpg       



大市松・紬




d0145972_1283283.jpg



付下訪問着・立しぼ一越縮緬







ってな訳で、もう一枚。
残るは「長羽織・無地市松」。

それでも、明日は「おでかけ」♪
吉村流・上方舞の先生のお供です。
ちょいと好いことがあります☆
[PR]
by 555nao-ya | 2008-03-11 01:17 | ちくちくお針教室にて | Trackback | Comments(4)

渋好み

d0145972_1851473.jpgd0145972_18512755.jpgd0145972_18514770.jpg









鉄紺は綿入半纏。 臙脂(えんじ)は着物。

柄にも色々ありますが、縞が好き・・・なんて言うと、
粋(いき)で鯔背(いなせ)で小股の切れ上がった艶い女~♪
が浮かびます。
とっても憧れ☆
仁侠映画の藤純子(現・富司純子)さんがイメージですが、
縞をお召しになっていらっしゃったかは、定かではありませぬ。

生成りの芝は、襖の唐紙。

京唐紙が よく知られていますが、江戸唐紙ってあるんです!
ご存知の方は「当たり前」でしょうけれど、
浅草通りを歩いていて通りすがりました。
間口の広いショウルームは、はじめ何のお店だか分からないくらいモダン。
ハイセンスで美しいのです☆

京の粋(すい)・江戸の粋(いき) どっちも欲しいです~。


江戸からかみ・東京松屋
http://www.tokyomatsuya.co.jp/index.html
[PR]
by 555nao-ya | 2008-02-18 19:35 | お気に入り | Trackback | Comments(4)

着物のお誂え

◎ 2016年より「お誂え料金」その他全てを 税抜表示させて頂きます。
宜しくお願い致します。


直やのおうち・展示室では、
着物の「お誂え・仕立て直し・ご相談」を承ります。

○お誂え料金表

d0145972_20255424.jpg

画面をクリックすると大きく出来ます。




<ご注意・胴裏、八掛、肩裏、その他、付属の代金は含みません。>


男物・子供物・帯 お仕立て承ります。 ご相談ください。  
お問い合わせは 
ブログ内・非公開コメント
または、電話 03-310-6061
にてお願い致します。







[PR]
by 555nao-ya | 2008-02-13 13:26 | ○お誂えについて | Trackback | Comments(56)

温故知新

d0145972_1892591.jpg


大振袖が仕上がりました~♪

新反物ですが、古典柄で彩りもシック&ゴージャス。
大胆な配色と大きな図柄に錦糸が施されています。
黒く見えますが、地色は褐色(かちいろ)・地紋は繁菱に花鳥。

明治・大正・昭和初期・戦後から現在に至るまで
時代によって 色・柄・配置に流行があるようです。
それぞれに好さがありますね。

しっとりした物も、華やかなのも、ポップや粋なのも・・・
小物の取り合わせ、着方次第で更に幾通りも。

どんな帯を合わせるんだろう~♪


*褐色(かちいろ)=黒く見える程、濃い藍色(色の手帳・小学館)
*褐色(かっしょく)=やや黒味を帯びた茶色(同上)
[PR]
by 555nao-ya | 2008-02-07 19:00 | ちくちくお針教室にて | Trackback | Comments(6)