ご案内

直やのおうち・展示室 では、小さな教室を開催しております。

 d0145972_196531.jpg 





○和裁・手縫いはじめ ~ちくちくお針教室~ 
 
   受講料 1回=1コマ=2000円 
   (見学受講として、1コマ(2時間) 受講が可能です)

時間設定を改めました♪ 

  13:00~21:00 の中で、ご予約をお願いします。
   一日の内 続けて、2コマ、3コマ ご予約も可能です。

   <例>
   1コマ=2時間 → 13:00~15:00  
   2コマ=4時間 → 13:00~17:00  
   3コマ=6時間 → 13:00~19:00

  など ご都合に合わせて ご予約頂けます。
  曜日は、火・木 に開催致します。

 内容は、運針から 浴衣・単衣の仕立まで。
 その人、それぞれの目的に合わせて内容を進めて行きます。
 更に、仕立てたいものがあれば、ご相談下さい。

お針教室内に手芸部を開設致しました。 詳細 → 
 


  ○一日・手作り会  不定・土曜日 13:00~

 単発で、巾着、数奇屋袋など小物作りを行います。 
 開催日時など詳しくは、ちくちくお針教室より お知らせします。

    受講料は 内容によって異なります。


各回、予約制。 ご不明な点は、お気軽に お問合せ下さい。

   仕立 直や(したて なおや) 03-3610-6061







[PR]
# by 555nao-ya | 2008-01-27 00:58 | ○ちくちくお針教室のご案内 | Trackback | Comments(63)

門出

悲喜こもごも、人生、出会いあれば別れあり。

日曜日だけ、電話番をしている光正不動産。
丸6年 勤められた方の送別会 兼 新たな人の歓迎会 に寄せて頂いた。
社長を始め、挨拶の中に込められた思い。
短いのか長いのか、6年の歳月には色々な出来事があったはず。
それにしても、温かで晴れやかな会になりました。

爽やかな送り出しっぷりです♪

新旧、入れ替わり 新たな人との出会い。
何が ご縁で この場に立ち会っているのかしら。
ありがたい事です。

送り出す方も、送られる方も、迎える方も、迎えられる方も、
門出に立ち、新たな心持で日々を過ごして行くのでしょうね。

巡り合せ とは好く言ったもので、
ここに居ることで私自身も新しい自分に出会い・・・・・
自分に引き当てて色々なことを考えたり、しています。

好い日 旅立ち~ いつも前を向いて♪
[PR]
# by 555nao-ya | 2008-01-26 23:22 | 出会い | Trackback | Comments(0)

観劇

歌舞伎座の初春大歌舞伎が、明日 千秋楽。

どうしようかな~。
急ぎの仕事もあるし、昨日も出掛けちゃったし・・・。
こういう場合、たいていの人は止めますよね。
私は・・・行っちゃうんだなあ~☆

夜の部・最終演目「助六由縁江戸桜」
市川団十郎さん演ずる「助六」と中村福助さんの傾城「揚巻」です。

歌舞伎入門・初心者にも満たない私は、
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるって訳で、とにかく観る。
幕見席の一番 天井に近い所で、目と耳を集中させて。
でも、この席好い所もあるんです♪
全体が脇から、奥まで見渡せるのです♪
黒子さんの動きも、つけ打ちの方が出て来られる所も見えます。

花道は、舞台の近くまで演者が進まないと見えないんだな~。

それにしても「初春」に相応しい、華やかな舞台と衣装と下座。
もちろん、役者は揃っています♪

今年も足繁く通うぞ~☆
[PR]
# by 555nao-ya | 2008-01-25 22:10 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

浅草に蔵あり。

夜から「薩摩琵琶」を聴きに行きました。

ギャラリーエフ。
戊辰戦争があった頃に建てられた土蔵だそうな。
十畳ほどの板張りに、奏者と聴者が同じ目線で。
「開演しま~す」の合図と共に、蔵の扉が閉ざされる。
先ずは、解説。
そして、始まり。

友吉鶴心・「花一看」第五章~日本海海戦~

琵琶って、こんな音だったのだなあ~・・・と思わせる響き。
蔵 独特の響き。
間近に聴こえて来る、音の緩急。

以前、台東区アートアドバイザー会議の時にも
この方の演奏を お聴きしましたが、この空間は特別です。

二階には大きな梁があり、棟梁が書いたであろう墨書きが残っています。
中央には格子が切ってあり、階下を望むことが出来ます。
材木問屋の蔵として建てられ、
今は、展・演奏・あらゆるアート空間として活かされている蔵。
史実と共に生きて来た、物言わぬ証人。
[PR]
# by 555nao-ya | 2008-01-24 23:55 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

化粧直し

小さな音に、窓を細く開けると・・・雪です!
天気予報通り、水気の多い雪が小さな音を立てて積もっているのでした。

足元が寒いので、板張りに電気カーペットを敷きました。
「ちくちくお針教室」の日だったので、少しでも暖を取ろうと。
うちは「トタン長屋」なので、家全体が とっても冷えます。
ホントはストーブを焚きたいところですが、
今年は石油の高騰からか、灯油売りのトラックが来ません。
傘立に使っている火鉢を手炙りにしよう♪

ずう~っと好い天気を見計らっています。

外壁をペンキ塗りするためなのですが、こんなに寒くて、
雪まで降った日にゃあ、しばらく外は お預けかしら。

去年は、玄関と続きの三畳間だけ塗ったっけ。

d0145972_21243576.jpg


いずれにせよ、他の部屋も塗るので 内装から取り掛かりますかな。
[PR]
# by 555nao-ya | 2008-01-23 21:36 | ■直やのおうち・催し&お知らせ | Trackback | Comments(2)