映画の中のファッション 〜 10年1着 × 森岡書店 × kino iglu

1958年 「恋人たち」 ルイ・マル監督 上映と 
オーダーメイドの服作りをされている 10年1着さんとのトークコラボ。 

行って来ました♪


d0145972_163692.jpg





d0145972_14591.jpg

d0145972_142350.jpg


森岡書店さんの入っているビルは 好い感じにレトロ*






d0145972_0575922.jpg


10年1着さんの 映画における着眼点、さすがですっ。
真摯な服作りは お人柄から(トルソにも着せてありました)伝わります。



TOMORROW LAND のラヂオCM。
腕を磨くことは 目を磨くこと。
[PR]
by 555nao-ya | 2009-01-16 23:47 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://naoyatic.exblog.jp/tb/9211260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by CORO助 at 2009-01-17 22:04 x
1958年、赤ちゃんの頃なんですね(^^;
20代に映画館で再上映したときにみたことあります。
詳しい話の筋は忘れたけれど、自由奔放な女って結局は不幸な女なんだなと・・・・思った記憶が。
ジャンヌ・モローって着こなしがさりげなくて、いいよね。
Commented by 555nao-ya at 2009-01-18 00:34
★CORO助さま

ジャンヌ・モロー 好いですよね。
特にって訳ではなかったのですが、雑誌のインタビュウで好いなって。
媚びる感のない 我が道を行く・・ってとこが魅力的です。

50~60年代の大人のスタイル。
シンプルな中に スカーフやアクセサリ、サングラスなんかで効かせて♪
また そんな雰囲気のデザインが来ていますよね。
<< 驚っ! リベンジ >>