おことうさん

d0145972_2236877.jpg


d0145972_151855100.jpg



おことうさんでございます。 
今年も一年 ありがとうございました。  来年も 宜しくお願い致します。

師匠と向かい合い、杯を頂き、舞扇子を受けます。


本日 12:00 たまゆら會の事始めが行われました。

2月から始めた上方舞も 初の事始めを迎えることが出来ました。
新しい 扇子と共に また一年、気持ちを引き締めて。


+++++


ご挨拶の後は、小さな宴~♪


d0145972_22365918.jpg d0145972_22372570.jpgd0145972_2237447.jpg














発泡清酒・すず音で乾杯*  料亭・水の登のお重♪

たっぷりっ でした~。


+++++


今日の お師匠さん。

d0145972_22474982.jpgd0145972_22525544.jpg










花紋の付いた緞子の着物に 格調高い金糸の帯を二重太鼓で。


師匠の許可を得て、
事始めを機に 垂涎のコーディネイトをご紹介します♪











注・・・おことうさん
 十二月十三日は京都では「事始め(ことはじめ)」。 この日から正月準備に取りかかる日です。
花街では舞芸妓さんが、お師匠さんのもとへ一年の挨拶に出向く姿を見ることが出来ます。
”おことうさん”を漢字で書くと「御事多さん」、
色々と正月準備が多くなって忙しくなってきた と云った意味合いで使うそうです。
[PR]
by 555nao-ya | 2008-12-21 16:21 | 習い事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://naoyatic.exblog.jp/tb/9091369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by a petits pas at 2008-12-22 12:18 x
「おことうさん」
始めて知りました。
愛らしい言葉ですね。
おことうさんな日々、お疲れにならないように。
Commented by 555nao-ya at 2008-12-22 15:28
★a petits pasさま

愛らしいでっしょ*
習い事のお祝いなので、盛装で臨むのが本来なのですが、
ワタクシは 端折って洋服にしちゃいました~(汗)

段取りがマズイので、毎年思うこの時期の「事多い日々」を 何とかしたいと・・・。
Commented by おnikon at 2008-12-23 22:54 x
いい響きですね、「おことうさん」
ちゃんと季節に節目をつけるって、いいですよね(*´ー`*)
お師匠さん、写真の向こうから圧倒的な色香を感じます。
金糸に二重太鼓もさる事ながら、この帯締め紐が効いてる♪
脈々と続く日本の文化の中にいる直やさんが羨ましいです。
Commented by 555nao-ya at 2008-12-23 23:20
★おnikonさま

節目、折り目、日本特有の文化でしょうか。
礼節を弁える
なんて言いますよね。
ワタクシ・・・気が短くって 突っ走り勝ちなので、色々とワキマエなくては。

師匠は、色香のみならず 人としてのお手本にしたいお方でゴザイマス。
<< 暮 落ち着け >>