散らばっている小さなかけらを拾いながら、また ばら撒いたり。

砂の中に埋もれている気持ちを 掘り起こしましょう。


星の数ほど居る人に ひととき出会う不思議。

線路の行く先は 途中で分れたり交わったり。

 
月明かりの下で詠むうたは。

草の陰で鳴いている虫は。


心に留めて 耳を澄まして。
[PR]
by 555nao-ya | 2008-09-08 23:21 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoyatic.exblog.jp/tb/8579972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 菊 完全な平等 >>