目指すは

雨が降って、何だか一気に秋模様な雰囲気ですね~。
夜にはコオロギが聞えたりして。

前から気になる、ご近所のお好み焼屋・美好。
遂に足を踏み入れまして・・・
なかなか 好か店です♪


その時、ご一緒して下すった uさんにお借りした
きものサロン 2003年版・春号。



d0145972_22401847.jpg



桃井かおりさんのベトナムでのお誂え☆
刺繍が素敵*
コントラストの大胆さが好きっ。


むくむくと目指していたものが、目を覚ます。

事業所に入る前から、服飾関係には就きたいと思っていたけれど。
修行時代、独り立ちをして、30代前半に目指していたもの。
私のしようとしていたのは・・・たくさんアイディアがあったよね。

丸山敬太氏が着物風デザインの発表をしていた頃。

やられた~って思っていました。
こんな人が出てきちゃった。

今「風」ではなく、着物のデザインもなさっています。


果たして、私は?

フランス・パリで日本人のデザイナーと言えば、高田賢三氏だそうです。
たくさんの日本人がパリでコレクションを発表していますが、
知名度・成功者としてのデザイナーで認められているのは、彼。

フランスに居ながらにして、日本建築の家に住み、着物で生活していると言う。

もともと 私は彼に憧れて、服飾デザイナーを夢見ていたのです。
高田氏のインタビュウで
「僕はベンガラ格子のある所で育ったんだ」
と話されていた。

柄の上に柄が重なる彼のデザインは、着物の柄・色合いから発せられている。


後にその事を知ったとき、原点を見たように思えた。
[PR]
by 555nao-ya | 2008-08-18 22:31 | 直やのこと | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://naoyatic.exblog.jp/tb/8469284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ymomen at 2008-08-19 06:57
ほんとにすてきなお召し物ですね。
ちょっとない柄と色。
桃井さんらしいお好み。

ケンゾーさん、やはりそんな存在ですか。
日本家屋に和服でお暮らしとは知りませんでした。
Commented by CORO助 at 2008-08-19 07:39 x
目を覚ましましたか?
さ~あとは脇目もふらず目差して頑張るだけですよん。
応援します~

桃井かおりさん好きです
Commented by a petits pas at 2008-08-19 08:45 x
私も桃井かおり大好きです!
永遠のかっこいい不良娘ですね~。

そして、ケンゾーは本当にフランス人は好きですね。
フランス人はオリエンタルなデザインをするアジア人が好きですよね。
フランス人って私たちがイメージするより、ずっとエスニックなものや、
土着的なデザインが本当に好きな国民です。
Commented by 555nao-ya at 2008-08-19 09:41
★ymomenさま

ですね~*
雑誌の名前は忘れましたが、グラビア記事にケンゾーさんが載っていて、
私はてっきり、京都か何処かの場所だと思っていました。
羽織に着流し、だったような。←他の雑誌かも知れません。
撮影用だと思い、よく読むと、
パリのご自宅、とあって、時々、家で着物を着ます、とありました。
Commented by 555nao-ya at 2008-08-19 09:42
★CORO助さま

覚醒中です☆
Commented by 555nao-ya at 2008-08-19 09:47
★a petits pasさま

あがたもりおの~~エレジーって映画に出ていて、たぶん、20歳そこそこ。
お肌が剥き玉子みたいにピカピカだったなあ~。

京都でお坊さんになっている西洋人にフランス人が多いって、
ホンマですか?
<< 米 カンゲキ >>