日曜日に起きた事件と言い、
今日のJ‐waveのゲスト赤枝六本木診療所の赤枝先生のお話と言い、
考えさせられます。


d0145972_033131.jpg


「太陽を盗んだ男」は、1979年に製作された映画。
タイムリーには観ていません。
ジュリー扮する、中学校教師が原爆を作ってしまう話。
あまりに身近過ぎて怖くなったものです。


何事にも、表があれば裏があるものですが、
心に光を当てて、生きたいと思います。
[PR]
by 555nao-ya | 2008-06-11 23:46 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoyatic.exblog.jp/tb/8081889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 定番? 指圧のこころ、母ごころ。 >>