背比べ

こどもの日は、端午の節句。
五月五日と言えば、ちまき~♪

d0145972_2245114.jpg


でも子供の頃は、もっぱら柏餅☆

d0145972_225962.jpg


私の田舎では、がめの葉(つるんとしたの)で挟んでいました。

甘い粽を食べたのは大人になってから。
それまで粽と言えば、ひたすら中華粽。
大好きです♪

豚の角煮が入っていたり、銀杏、鶉の玉子、椎茸・・・
カシューナッツが入っていて、びっくりしたっけ。
なんたって餅米が旨い!
三角に竹皮で包まれた、美味しいおこわ♪

年がら年中、お餅を頂きます。
おこわも然り。
お赤飯も、これまた旨~*

ところで粽、熊笹で巧い事くるんでありますね。
竹の皮のも綺麗に三角になるように。

葉っぱでくるむ文化って、各国各地にあるようですね~。
[PR]
by 555nao-ya | 2008-05-05 21:28 | 歳時記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://naoyatic.exblog.jp/tb/7842836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おnikon at 2008-05-06 23:28 x
私も実家で‘ちまき’を食べてきました・・・が、‘がめの葉’は知らないんですよぉー。両親が鹿児島人だから、博多の文化にうといのかもしれません。柏餅を口にした瞬間、ぱぁーっと広がるあの味わいは、いくつになっても何ともいえないですね。
Commented by 555nao-ya at 2008-05-07 00:08
★おnikonさま

そっかあ~。 がめの葉ってどの辺りまでなんでしょ?
私も「博多人」ではなく、郡部の東南なのでね~。
京都と東京の桜餅が違うように、色々ありますね。
牡丹餅とお萩も、粒餡か漉し餡か、とか。
私は、粒が好き~♪
<< 見直す 舞台 >>