それでも

先週末から、急に立て込んで来ました。

詰め込んではいるけれど、多少のゆとりを持って予定組み。
ペンキ塗りも今日辺り、四畳半間に掛かっていたはず。

しかーし、予定は未定。
急ぎの仕事が入ります。
今週末までに、三枚仕立て送ります。

今 仕上がって明日送る、二枚。

d0145972_1274535.jpg       



大市松・紬




d0145972_1283283.jpg



付下訪問着・立しぼ一越縮緬







ってな訳で、もう一枚。
残るは「長羽織・無地市松」。

それでも、明日は「おでかけ」♪
吉村流・上方舞の先生のお供です。
ちょいと好いことがあります☆
[PR]
by 555nao-ya | 2008-03-11 01:17 | ちくちくお針教室にて | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://naoyatic.exblog.jp/tb/7456899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ymomen at 2008-03-11 02:27
えっ?
着物のお仕立てが直やさんのお仕事ですか?
なんと古風な。

おでかけのこと、教えていただけるのでしょうか。
明日?
Commented by 姉妹堂 at 2008-03-11 09:10 x
素敵ですね~。
お着物を作るのがお仕事なんて!

夏の浴衣は着るけれど、最後にお着物を着たのは、いったいいつのことやら???
最近、雑誌なんかも出ているので、興味津々なのですが、実際は、以前に作ってもらったお着物も、実家のたんすの中!

直やさんは、いつもお着物で過ごしてらっしゃるんでしょうか?
まさか、ペンキ塗りのときは、さすがに違う!?
Commented by 555nao-ya at 2008-03-11 09:37
★ymomenさま

はい~。 実は古風?なのです。
今まで私の職業を当てた方は、いらっしゃいません(笑)

夜には、おでかけ内容がお知らせ出来ます♪
Commented by 555nao-ya at 2008-03-11 09:41
★姉妹堂さま

夏に浴衣は好いですね~♪
着たくなったら、ご実家のたんすへGoですね。

着物は着ますよ~。
ペンキ塗りでは、さすがに着ませんが☆ てへっ。
<< 役得 魂からの >>