稀な

お祝いの贈物を探していました。

モノは決まっていて、ボタンも何も着いていない「ベスト」。
ちょっと前まで「チョッキ」とか言いましたっけ。

誰かに贈りたいものを選ぶのって、難しいですね。
好みが違っていたりすると、なおの事。
贈ったことがない相手だと、喜んで貰えるかしら?って思ったり。
父は、贈ったり貰ったりするタイプではありません。
かと言って ビミョ~に好みがあるらしい・・・。

こういう場合、母に訊きます。
今年の2月22日は 父の古希なのです。

誕生日に、私達姉弟から贈物など した事がないんですね~。
(弟の名誉のために加えると、結婚してから何か贈っているようです)
イベント的なことは、大人になるに連れしなくなっています。
でも、還暦などの節目って何だか大切にしたいなあって。
だったら、形として残るものが好いかな・・・なんて。

フクロウの置物を集めているので、どうかな?
って思いを巡らせていましたが、先の「ベスト」に落ち着きました。
母の意見(好みも)だと、父が着そうってことで。

そんなこんなで 贈り出しました♪
[PR]
by 555nao-ya | 2008-02-17 22:48 | つぶやき | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://naoyatic.exblog.jp/tb/7283885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rayho at 2008-02-18 14:29 x
お父様の古希のお祝い。  おめでとうございます。  私はもう父は居ませんがご両親が揃っての古希を祝えるなんて、それだけで羨ましいばかり。   チョッキ! きっと嬉しいはずです。 
Commented by 555nao-ya at 2008-02-18 18:48
★rayhoさま

ありがとうございます~。
そうですね。 親の有り難味って。
破れ娘ですけれど、出来る時にしとこうかなって、今思います。
<< 渋好み 激写? >>