今!

直やのおうち には無いものが たくさんあります。
炊飯器・電子レンジ・エアコン・TV・・・まだありますが割愛。
ちょっと前は、パソコンも携帯もありませんでした~。

不都合な真実」を観ました。

レンタルして。
観終わった後、買おうと思いました。
先の「いのちの食べかた」も そうですが、知らない事が多過ぎます。
知っていても、気付かない振り、見ない様にしている事があります。
でも、確実に明らかになって行くのです。

もともと関心はあって、なるべく自然に還るものを使おうとします。
ゴミを少なくする、ビンを再利用する、食べ物を残さない、
どれも直ぐ出来ます♪
皆が皆「持たない」生活をすれば好い、とは思っていません。
自分のことで恐縮ですが、
パソコンのお蔭で、DVDもCDも使えますし、
携帯で、カメラとTVが使えます。
情報過多と言われますが、情報が入らなければ、
選択の余地もありませんね。
そして、何を選ぶか。

中学2年生くらいに母が病気になったので、食事療法をする事になり、
「自然食(家では完全・玄米菜食)」でした。
動物性蛋白は摂らないので、肉・魚・乳製品、添加物、一切なし。
良いとも悪いとも、言えません。
私には科学的な根拠も専門知識もありませんし。
現実として、無添加なものって「今の世の中」には有りませんね。
無農薬って言っても、環境が汚染されていたら影響があります。
その上で「なるべく、汚染されていないもの」を選ぶ。
粗末にしないで、ありがたく頂く。
「いただきます」って作ってくれた人に感謝するのは勿論、
その物が自分を生かす糧になってくれている事、
に感謝する「挨拶」だと思います。

日本は農業中心だったのに、今や自給率40%を切っています。
畜産・魚業、林業、に到っても他所から買うばかり。

食に限った事ではありませんね。
全部です。
日本の事ばかりではありません。
地球は一つしかないのです。
 
みんな少しずつ気が付いているはずです。
やれる事から、今、始めましょう。
[PR]
by 555nao-ya | 2008-02-12 20:13 | お気に入り | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://naoyatic.exblog.jp/tb/7240668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by イナズマジョー at 2008-02-13 09:04 x
はじめまして...ん?
お邪魔させて頂きます_(_^_)_

先ず持ってブログ開設おめでとうございます(^o^)

控えめかつアグレッシヴな感性?と踊る様な文体に
早くも今後が楽しみです☆☆☆☆☆_(_^_)_シツレイシマスタ

ナンと素晴らしい心構えですね☆

「いのちの食べかた」...
私は高校生の頃に行った食肉解体工場見学を思い出します。

最早知らぬ存ぜぬを決め込んでるタイミングではありませんね...
直吉さんは下町のチェンジメーカーなのですね(^。^)y-.。o○
Commented by rayho at 2008-02-13 10:38 x
環境問題を私如きが語るのはあまりにも付け焼刃。 

アル・ゴアの人生を賭けた長い活動を今回この映画で知って、 「漫然としていてはいけない」 という危機感が生まれました。 愛の反対は無関心  無関心は加害者 ではないかなと。

こうやって、まず発信して頂く事でそれが広がってくれたら良いです。

直さん、観て下さってありがとう。  そして、書いて下さってありがとう。 

   
Commented by 555nao-ya at 2008-02-13 12:43
★イナズマジョーさま

わあ~ようこそ~♪ ありがとうございます~。
工場見学ですか。
高校生には、なかなか刺激的☆ですね。

時には処女のように、ある時は娼婦のように、過激あり?
Commented by 555nao-ya at 2008-02-13 12:59
★rayhoさま

アル・ゴアを教えて下さって、ありがとうございます!
実は映画が放映された頃、
大統領選後の売り込みかな~って、よく調べもせずにいました。
でも、百聞は一見に如かず。
アル・ゴアという人を誤解していました。

>環境問題を私如きが語るのはあまりにも付け焼刃

私もです。
漠然とした危機感の中、知識はないけれど、
オカシイと思っている人は多くいるはず。
私もその一人として、伝えて行かなければ!と思います。
Commented by a petits pas at 2008-02-13 22:02 x
博多より帰ってきました。
私がいない間にうちのクマがお邪魔してたようで・・・
そして、とりあげて頂いて・・・
もったいないお言葉の数々、ありがとうございます。
Commented by 555nao-ya at 2008-02-14 13:31
★a petits pasさま

お帰りなさい♪
また、ご一緒させて下さいね。
!お家にも伺わせて頂かなくっちゃ☆
<< 着物のお誂え 駆け込み >>