温故知新

d0145972_1892591.jpg


大振袖が仕上がりました~♪

新反物ですが、古典柄で彩りもシック&ゴージャス。
大胆な配色と大きな図柄に錦糸が施されています。
黒く見えますが、地色は褐色(かちいろ)・地紋は繁菱に花鳥。

明治・大正・昭和初期・戦後から現在に至るまで
時代によって 色・柄・配置に流行があるようです。
それぞれに好さがありますね。

しっとりした物も、華やかなのも、ポップや粋なのも・・・
小物の取り合わせ、着方次第で更に幾通りも。

どんな帯を合わせるんだろう~♪


*褐色(かちいろ)=黒く見える程、濃い藍色(色の手帳・小学館)
*褐色(かっしょく)=やや黒味を帯びた茶色(同上)
[PR]
by 555nao-ya | 2008-02-07 19:00 | ちくちくお針教室にて | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://naoyatic.exblog.jp/tb/7198106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rayho at 2008-02-07 21:00 x
美しいですね。  誰が着るんだろう? 花嫁さん? 新しい着物に袖を通す時のときめき。 こういう贅沢をできる幸せな方が居るんですね。
そのお手伝い、直さん良いお仕事をしていらっしゃいますね。
Commented by 555nao-ya at 2008-02-07 22:59
★rayohoさま

でしょ~♪ 
たぶん未婚の かなりお若い方と思われます。
私達の仕事は「作家」とは違い
「誰が仕立てたか」は知らされないものですが、
本当に「幸せのお手伝い」をさせて貰っていると思います。
Commented by ぐーすか at 2008-02-08 01:45 x
お疲れさまです〜。
ん〜。素敵ですね〜。
もっと、早く、着物の良さに気付いていれば、振袖も、もう少し着れたのかな〜。
Commented by 555nao-ya at 2008-02-08 10:25
★ぐーすかさま

ようこそ~♪ ご無沙汰しています。
いやいや、振袖 着ますよ~私(てへっ)
宇野千代さんも ずっとお召しになっていましたし~♪
Commented by ぐーすか at 2008-02-08 19:19 x
そう言えば、黒柳徹子さんが、番組で送られた振袖を、着てましたが、すごい似合ってました。
Commented by 555nao-ya at 2008-02-08 22:22
★ぐーすかさま

私の師匠は大正生まれでしたが
「振袖 着んしゃい!」と推奨していました♪
<< 今、伝えたいこと・私達に出来ること。 お願いします。 >>