写真展開催に寄せて


d0145972_20350744.jpg


写真は、一つの縛りである。
其処に封じ込める事実。喪われても、奥行きを持って記憶を呼び覚ます。闇は全てを包み、暗がりは陰影の中にヒトの持つ野生を鋭くさせる。探る嗅覚。白日の下に曝す光。切撮る視覚。画中の時は止まる。画外の時は流れる。瞬きの刹那。

現在棲む街、墨田区もご多分に漏れず、至る所で都市計画が進み街が変わりつつある。木造の家々は姿を消してゆく。其れは、暮らしの上で致し方無いのかも知れない。しかしながら、喪くされたものは帰らず、記憶の彼方に葬られる。一つ其の様な思いを懐き、この地に流れ来た者として、記憶の目撃者と成り得てみようと。日頃持ち歩く携帯カメラで何処まで切り取れるか。自身の備忘録。 


○半世紀写真展 
濹東懐古
6月9(木)〜14(水)
11:00〜24:00(最終日18:00まで)
入場無料

○イベント内イベント 緊縛観覧・体験
夜縛り
9(金)、10(土)、11(日)
20:00〜(開場 19:00)
入場料 3000円(予約不要)
体験参加費 別途(要予約)

会場 ルーサイトギャラリー


お問合せ・ご予約
仕立 直や(したてなおや)03-3610-6061










[PR]
by 555nao-ya | 2017-05-08 20:30 | ■直やのおうち・催し&お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoyatic.exblog.jp/tb/24158576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 緊急告知 ハロー職1(ONE) >>