省みる

プロとして、何かを生み出す人らは、その作品が、
美味しいものだったり、美しいものだったり、
感動させるものではなくては、いけないと思います。


aさんのブログから 拝借。



自らの手から 紡ぎ出されるモノには、全て 作者の意識が反映されています。

それは
もの作りの分野に限らず。

あらゆる分野において 表現の違いはあっても。



人が出来るコトには 限りがあります。

しかしながら
完璧を目指す。

山があれば 頂上を目指すように。

けれども
登っても登っても 辿り着けない頂上もあります。

そして
登れない・・ 限界も あります。



私は 限界まで やるコトを やっているだろうか?
[PR]
by 555nao-ya | 2011-06-16 23:52 | つぶやき | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://naoyatic.exblog.jp/tb/13807260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by a petits pas at 2011-06-17 11:08 x
きゃー!
不味いもん食べさせられた腹いせに、思わず書いてしまった戯れ言が~。恥ずかしい~。
しかし、私も自分自身への戒めのような気持ちです。
もちろん、100点満点は無理でも、まずは自分が納得できるもんじゃなきゃですよね。
で、そういうもんを選びたいものです。一消費者として。
Commented by 555nao-ya at 2011-06-17 14:08
★a petits pasさま

>自分自身への戒め
ですよ。
出来ていないことを認めて、改善する。
日々是向上です♪
<< すみだ食育~ヤッチャバ 企み >>