春分に思う

実は、昨日は 福岡・西方沖地震 が起こった日でした。

2005年。

あれから 6年経つのですね。

あの日、11時頃でしたか。

当時、直やが住んでいた唐人町(福岡市中央区の西、海に近いところ)の漆喰戸建も 揺れましたっけ。



あの日があるから 今がある。

本日 春彼岸。

春分であります。
[PR]
by 555nao-ya | 2011-03-21 15:55 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoyatic.exblog.jp/tb/13197707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お座布プロジェクトについて 「お座布プロジェクト」始めました。 >>