流れ

夕方から出掛ける予定だったので、裁断をしておこうと 裁台に着く。
しばーらくして、ふいに電話が。


こんな時間に 誰?

はい。

あらっ。

ご無沙汰していますー。

押上ですか?


いきなり 郷里の知人が上京したと言う。
しかも 押上って。



出掛ける予定があるので・・ と告げつつ、駅前の蕎麦屋で落ち合うことに。

食べたり 話したり 食べたり 話したり。
尽きない。
女三人寄れば姦しい、とは よく言ったもので。



すっかり夕方の会合に 間に合わず。

しかも 押上から人形町に移動して 更に 話したり・・ 。
午前様。




しかしながら、その時 そのタイミングで 起こることに乗るのも、一興。
流れに身を任せてみる これ 大事。

お蔭様で、ちょっと塞いでいた気持ちが 軽くなりました♪
[PR]
by 555nao-ya | 2011-02-13 18:02 | 出会い | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoyatic.exblog.jp/tb/12867570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 東京にも 覚え書き >>