和裁道具 その3


d0145972_1952222.jpg


角へら(つのへら)

裁断した後、印付け(=へら付け)をします。
へら付けすることを 巾を「当る」と言ったりします。

丸みのあるところを 布に押し当て「ぐい」と擦り付けます。
すると 布地に小さく溝が出来ます。

角へらで付けた印は 消えません。
焼き鏝でつけた印は 多少 消せます。

幅は なるべく 小さく、狭く。
ぐいぐい・・ やり過ぎると、布が切れる恐れあり。

二度とは戻れませんので、ご注意を。
[PR]
by 555nao-ya | 2011-02-04 20:03 | ちくちくお針教室にて | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoyatic.exblog.jp/tb/12816531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 和裁道具 その4 お化け >>