ご念の入っとる

仕事始めと言いつつ、片付と掃除に明け暮れている 年末年始です。

それも好かろう。

この長屋に暮らして 去年の月半ばに 丸々4年になりました。
日々に追われて 押入れに詰め込まれていたモノ。
掃除していなかったトコ。

出してみると・・ あるわあるわ(汗)
まだまだ捨てられない「紙モノ」もありますが、一先ず 本日の燃えないゴミ出しに間に合いました。

そして階段。
怪談状態☆
わー 4年間 手を着けていなかったわあー・・ 。

そうは言っても 掃除機は掛けていたのです。
しかしながら、踏み板の裏や 側面までは 拭いていません。

今年から 二階を教室にすべく、通り難かった階段のモノを片付けたわけです。
すると 見えてくるのですよ・・ 色んなコトが。
古いので 小まめに掃除&片付けしているつもりが、つもりで。

幾ら拭いても 雑巾が黒くなるばかり。

掃除しながら思ったのは「掃除=禊ぎ(みそぎ)」ではないか、と。

トイレの神様が流行ったように。
イエローハットの鍵山さんが仰るように。

掃除は 何かあるっ!!!

身の穢れを祓って 新しい年を迎えようではないかっ!

て。

末に終わらせておけば こんな事には・・ 。





博多弁に「ご念の入っとる」があります。
良い意味にも あまり感心しない意味にも 使います。

掃除&片付けは ご念の入っとるに勝ることなし、と思います。
[PR]
by 555nao-ya | 2011-01-04 17:36 | つぶやき | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoyatic.exblog.jp/tb/12632941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 初縫い ちくちくお針教室~1月の予定 >>