グッドデザイン



d0145972_23545839.jpg


スウィンギン・ロンドン50's-60's展 を観に、埼玉県立近代美術館へ。

べスパと言えば、ローマの休日 や モッズスタイルの男子が好むスクーター でお馴染み。
シンプルでいて 曲線の柔らかなフォルムが 好いね♪

画は 1951年製造。

これより 前に製造された ラビットスクーターは、父のお気に入り。
若い頃から ラビット好きだった様子。
小学生の時に 後ろに乗せて貰った記憶あり。

最終的に 覚えている限り2台あったのだけれど、10年くらい前に 手放したみたい。
跳ねているウサギのマークが 可愛かったな*

資料によると 1946年から1968年まで 造られていたらしい。




展では ほとんどが外国の製品であったけれど、
ポケットラヂオや バイクなどなど・・ 当時の日本のだって グッドデザインあります!

・・今 何だか パッとしない感があり 残念。
[PR]
by 555nao-ya | 2010-08-13 23:42 | お気に入り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://naoyatic.exblog.jp/tb/11737169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-08-14 14:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 555nao-ya at 2010-08-14 18:54
★23:42鍵さま

ありがとうございます*
ご連絡致します~。

Commented by karumian at 2010-08-16 09:25
私も、お盆前に見に行ったのですが。
当時の時代感のようなものは感じられましたが、
私にとってはあまり面白くなかったです。
ジミー・ページのファンにとっては、ギターやステージ衣装など、垂涎の展示だったのでしょうが。
Commented by 555nao-ya at 2010-08-17 22:10
★karumianさま

そうそう。 見終わった後で あらっこれだけ?て思いましたねー。

丁度 夏休みの子供(小学生)と保護者が来場していて、
彼らの お父さん、お母さんが生まれた、更に前の時代なのでは?て。

子供より 保護者のお父さんが熱心に見ていたような。 ふふ。
<< 特訓 バックナンバー >>