醍醐味

d0145972_1223453.jpg

きもの市でお世話になっている なかむらさんと お仲間での
きもの de うふふ。

明日まで!


・・・・・


無地の薄物に 大胆な柄の襦袢。

これっ これですよ。
薄物の醍醐味!

紗袷のように 動くたびに ユレ感が素敵*


今時は 居敷当をつける方 多し。
呉服屋さんも 透けない・丈夫 てコトで薦められます。

が、
そすると 白襦袢しか着られません。

折角の襦袢が~(泣)


皆さま 素敵な柄の襦袢を 美しく 楽しく 纏いましょうぞ♪





画は 思わず 怪しく?お声を掛けさせて頂いた、なみなみさん。
ありがとうございました~♪













注・紗袷は 6月9月しか着られません。 何故なら 単衣に順ずるからです。
[PR]
by 555nao-ya | 2010-08-07 00:56 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://naoyatic.exblog.jp/tb/11696857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by CORO助 at 2010-08-17 20:23 x
そうそう白の襦袢しか着れないのはつまんないですよね。
でも透けるキモノはイシキ当てをしたほうが、重ね着しなくてすむし涼しいと・・・
そう、イシキ当ては長襦袢にしたほうがいいかも。
そしたら柄モノの長襦袢を着れるよね。
Commented by 555nao-ya at 2010-08-17 22:14
★CORO助さま

そうなんですよ。 つまらない。
透けない単衣なら ぐーだと思います。

透ける着物なら 襦袢に居敷当、好いです♪
<< つるん うふふ。 >>