里の味

d0145972_2248167.jpg


がめ煮~♪
関東で言うところの筑前煮。

お料理は得意ではありませんが、作るのは好きです。
よって、作り方は至ってシンプル☆

今回は 蓮根・人参・蒟蒻を炒めて、黒砂糖を少し。
その上から 具材が浸るくらいに水を 皮付鶏肉を投入。
里芋は 別に茹で、投入。
鳥からダシが出るので、醤油で味付けて お終い。

おつゆが残っていても 炒り付けても 美味しい♪
彩りに 直や産・パセリを散らして~*
[PR]
by 555nao-ya | 2009-12-02 22:45 | お気に入り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://naoyatic.exblog.jp/tb/10519086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rui-studio at 2009-12-03 10:37
naqo-yaさん  がめ煮を載せてくれてありがとう~筑前煮のことでしたか。そういえば、里芋もはいっていたかな?
私は苦手な人参を彩りに少しいれますが、ノーサンキュウで、
もっぱらハスに手が伸びます。ハスだいすきで、ここのところスーパーに出回っているので、毎日のように食べてます。
ところでがめ煮の「がめ」ってどういう意味があるのですか?
Commented by 555nao-ya at 2009-12-04 00:36
★rui-studioさま

人参、ノーサンキュウですか(笑)  私は 野菜に苦手はありません♪

がめ煮の「がめ」の意味ですが、調べてみました ↓

>博多の方言「がめくり込む」(「寄せ集める」などの意)が名前の由来と言われる。
また、文禄の役の時に、
朝鮮に出兵した兵士が当時「どぶがめ」と呼ばれていたスッポンと
あり合せの材料を煮込んで食べたのが始まりと言われている。
亀煮から「がめ煮」と名づけられたと言われている。

へ~。

今の博多っ子が使うかは知りませんが、「がめる」とは「盗む」と言う意味もあります。
Commented by CORO助 at 2009-12-04 08:00 x
へ~亀でしたか。
直やさん、お元気になられてよかったです。
おいしいもの食べて、GO!
Commented by 555nao-ya at 2009-12-04 23:22
★CORO助さま

亀、だそうですよ。 私も初めて知りました☆
はい~ お蔭様で生きております~♪  ご心配をお掛けしました*

<< 冷汗 師匠も走る >>