d0145972_1331661.jpg


五つ紋・色留袖


洗張した 昭和の色留袖なので、柄行きが古典柄でありながら ちょいと派手☆
地色は 薄緑青色、とでも申しましょうか。






d0145972_134277.jpg

裏。

色がたくさん入っているところは その都度 糸を替えます。
一番目立つのは 上前・衽と背縫。




裾模様の 上前から下前まで続く 絵羽柄。
ようやっと終わって、ほっ♪
[PR]
by 555nao-ya | 2009-11-19 23:06 | ちくちくお針教室にて | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://naoyatic.exblog.jp/tb/10473451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rui-studio at 2009-11-20 08:58
凄い柄ですね。色もたくさん使ってあって、それでも上品。
やはり日本のセンス、巧みな技を感ぜずにはいられません。
それにしてもこの多色使いの色にあわせて糸をかえるというのはこれまた凄い!
Commented by 555nao-ya at 2009-11-20 13:00
★rui-studioさま

面白い柄でしょ? 糸目友禅です。
薄緑青色の地色に対して、裾だけに臙脂+黄土の色を差してあるのですから。
窓には 色取り取りの植物画。

帯によって 小物によって 更に大胆にもシックにも*
Commented by yuri at 2009-11-20 17:59 x
美しい柄ですね~
って、柄の色によって縫い糸も替えるんですか~~
すご~い、さすがプロですね~
Commented by 555nao-ya at 2009-11-20 23:45
★yuriさま

はい~ 好い柄です~*
ややや 恐縮だす(照)
<< オープンハウス お対 >>