さてさて・・ 三渓園めぐりの続きです。
先ずは 内苑。


d0145972_15104623.jpg
d0145972_1511261.jpg
d0145972_15111735.jpg


鶴翔閣(かくしょうかく)は 原三渓(はらさんけい)の旧宅で 
広間が 美しい園内を望めるように建てられています。
当時は芸術家を庇護して サロン的な役割も担っていた様子。
現在の建物は 平成12年に復旧工事が完了し、文化的施設として一般に利用されています。


d0145972_1520658.jpg
洗い場が広~い 浴室。 五右衛門風呂です。




d0145972_15202126.jpg





おうちの途中に 蔵! 廊下に明り取りの天窓が。







d0145972_1527233.jpg


鶴翔閣がお持成しの為の集いの建物 であるのに対し、
白雲邸は実際に住まう為の建物 と言うのが、私の印象。

案内にも 隠居所として建てた 数奇屋建築、とあります。



d0145972_15273219.jpg
d0145972_15281183.jpg
d0145972_15283181.jpg
d0145972_15284548.jpg



d0145972_15285964.jpg




臨春閣(りんしゅんかく)に続く土塀。

鶴翔閣・白雲邸 以外の建物は、歴史的に価値のある建築物を 移築したものです。










まだまだ・・ つづく。
[PR]
by 555nao-ya | 2009-08-09 16:01 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoyatic.exblog.jp/tb/10083807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 飾 明日まで! >>